ログハウス~窓を大きくする | 株式会社Reborn(リボーン)

ログハウス~窓を大きくする



今日はグリーンラックが縁でお知り合いになることが出来た、軽井沢のK様邸へ。

杉花粉がピークを迎えているようでしたが、ぽかぽか陽気で、ほんといい季節です。

 

 



昨年グリーンラックを設置させていただきましたが、「薪が良く乾いて、良く燃え、良かったよ~」とお褒めをいただきました。

今回は、そのグリーンラック屋根のすぐ上に大きめの窓をどうしてもつけたい!というリクエストにお答えをする改修工事です。

 



室内のキッチンに位置しています。

ログハウスのような丸太組み工法の場合は、構造的にその開口していい部分が限られ、構造計算も必要です。建てたときの図面を基に、計算して最大なのがこの大きさ。

 

 



ビフォー、

 

 

 

 

 



アフター。

まだ工事中なので比較が出来にくいのですが、相当イメージが変わりました。

 

 

 

 



元々収納だった場所に、トイレを移動します。

 

 

 

 

 

 



この断熱材の箇所は、元々クローゼットの入り口だったところ。ここは壁に。

防音の観点から、グラスウール(吸音)+石膏ボードを貼ったうえにパイン板を貼ります。

 

 

 



クローゼットがなくなってしまうので、あらたに間仕切りを作って、物入れに。ここは客間なのです。

 

大工は、長野市松代のまるたんぼうの上原さん。

 

 

 

 



電気屋さんは長野市信州新町の柳澤さん。なぜかノミを手に。

 

 

 

 

 



キッチンの皿出しカウンターも改造しました。広めの配膳台になり得ます。

 

 

 

 

 



電子レンジなどを置くカウンター。下は引出しになります。ここまでを大工さんがつくって、採寸して建具屋さんに情報を送り、製作後取り付けに来てもらいます。採寸をしに来てもらうのが通例ですが、少量の場合はこうして経費を浮かせないと。

 

 

 

 

 

 


コメントは停止中です。