ログハウスのとなりにガレ―ジ | 株式会社Reborn(リボーン)

ログハウスのとなりにガレ―ジ



カネ勾配屋根の素敵なログハウス(ポスト&ビーム)に屋根付きガレージ。これはもう、この上ないぜいたく品ではありますが、本日行ってきました栃木県。朝4:00で、先ほど戻りましたよ~。(22:00)いや~トラック運転、眠かったぁ。

 

 



どうです?かっくいぃでしょー。

天気は小雨が1日中降ったり止んだり。

でも周りはきれいな花に囲まれていて、植物にはうれしい雨だったんじゃないかな?

 

 



この方、そうあの鬼六のえんぴつで有名な方。誰だか分ります?大工として一緒に行ってもらいました。隠しネタですが、この方、昔、ヘビメタバンドで、タイコ叩いてたらしいですよ!

 

 

 

 

 



そしてここが本日の作業現場。これまで土間コンクリート床の駐車スペースでしたが、「ログじゃなくてもいいので、いやむしろ角材が良いので、屋根付きのガレージを!」というS様のご要望で、設計。これは以前にブログでも紹介させていただきました。

(ブログ「屋根付き駐車場の有効性」)

 



午前中ここまで進みました。上棟完了。

柱は150角で梁はW120です。

柱に囲まれた大きさは間口3185㎜、奥行き5460㎜です。5坪強になります。けっこう車って大きいんですよね・・・。大きめの普通車なら、このくらいはぜひ欲しいところです。

 



屋根に垂木を掛け、あっという間に野地板が完了。だいぶソレっぽくなってきました。

 

 

 

 



屋根付き駐車場は、外での日曜大工作業や、駐輪場、真夏のプール遊びなど、いろんな用途に使えます。

将来、ちょっとした工房や、隠れ家に変身させることもできるので、夢もふくらみますネ。

 

 



今日はここまで。

「何色にヌロッかな~♪」とS様も、GWに塗装作業を控えています。

アルミ製のカーポートもそれはそれでいいのですが、ログハウスはやっぱりこういう方向がベストなのだと思います。

いずれ完成写真を、ブログで紹介しますね。ちなみにお値段は、いろいろな仕様でコントロールできますが、60万~ということになるでしょうか。

 


コメントは停止中です。