ベランダ木部の腐れ修繕 | 株式会社Reborn(リボーン)

ベランダ木部の腐れ修繕

ベランダを木で作った場合、けっこう腐っちゃうんです。

塗装をしょっちゅう塗っていれば腐らない、

そんなことないです。

やはり露天下では15年もすればぼろぼろになります(>_<)



なんだか木がぽろぽろしてる。

蜂が木のカスをもっていってる

そんな状況があれば疑ってみて下さい。

外目にはよく分りませんが、このベランダもそんな感じでした。

 



まずは手すりをいったん解体しています。

 

板金をはがしたところ。

 

 

 

 

 

 



木の端っこから水を吸い、または、水切り板金の幅が狭くて、割れから雨水が差し込み腐れに。

 

 

 

 

 

 

 



腐った木部は黒いアリの恰好の住処に。

この時期は蟻の活性期です。

「うわぁ~ついにきちゃった~」

と悲鳴をあげています。

 

 

 



滞りなく終了。

元々飾りで乗っかっていた丸太でしたから、こんな感じにぱぱっと出来ました。

 

 

 

 

 


コメントは停止中です。