グリーンラックは世界にも通じるのか!? | 株式会社Reborn(リボーン)

グリーンラックは世界にも通じるのか!?

こんばんわ、おおくぼです。

 

本日は、軽井沢のV様邸へグリーンラックを設置してきました☆

 

長野も寒いですが、軽井沢は今朝4℃だったらしいです。秋を通り過ぎて冬が来てしまう勢いですね(-。-;)

 

 

IMG_1407さて今回はV様による塗装作業と並行しての設置となりました。2台設置で塗装用の台も2つ用意。自然に囲まれた作業場の風景となっております。

 

 

 

 

IMG_1411V様です!ご出身はフィンランドとのこと♪元々材木の輸出入のお仕事をされていて、ご自慢のお家もフィンランドからの輸入材だそうです。

 

 

 

 

 

ご自宅には以前に設置したグリーンラックとパイプラックがありましたが、やはり木製という点と、屋根付きというところに惹かれて再購入されたとのこと。

外国の方にも認められるグリーンラック、素直に嬉しいの一言ですね!設計された塩原さんには脱帽でございます。

 

また奥様と飛び交う英語を聞きながらの作業も新鮮で、いつもと違った薪棚作りができてとても楽しい時間を過ごすことができました(^▽^)/

IMG_1427■3.6メートル幅グリーンラック

塗装:オリーブ

 

 

 

 

 

これで3.6m幅が4台(400束収納)となりましたが、まだ入りきれないほど薪がありました。またのご注文お待ちしてますね☆

V様本日は誠にありがとうございました\(^▽^)/

IMG_1429

 

 

 

 

 

 

おおくぼ


“グリーンラックは世界にも通じるのか!?” への1件のフィードバック

  1. Rebornしおはら(旧しおはら住宅デザイン設計) より:

    前回はわたくし、塩原が伺いました~☆
    たしか雪の中で組み立て作業をしたのを憶えています。
    このたびは再注文、誠にありがとうございました!