オオクボ、木材加工もやる~前編~ | 株式会社Reborn(リボーン)

オオクボ、木材加工もやる~前編~

車でお昼寝してたら、暑くて汗びっしょりになりました。

 

こんばんは、おおくぼです。

 

いや~暖かい1日でしたね~。

 

そんな中、私は坂田木材プレカット工場で木材加工に初挑戦いたしました。

 

DSCF3804まずは加工する前の状態です。ちょっと分かりづらいですが、仕上がり前なので表面はざらざらしていて、油断するととげがささる状態です。

 

 

 

 

DSCF3799まずは直角二面プレーナー機にて、直角を出す且つ、2面をプレーナー加工します。(機械の名前のまんまですね。笑)坂田木材 植木さんに指導してもいました。写真ぶれぶれすぎですがこれしかなくお許し下さい><

 

 

 

 

このプレーナー機に荒木を通すと・・・・

DSCF3807このようにつるつるとした表面に加工されます。「プレーナー」と、カンナ盤と言う意味で、大工さんと言えばのこぎりか、玄翁か、カンナかみたいなところありますが、そのカンナ掛けを自動でやってくれる機械がプレーナー機です。

 

 

 

 

DSCF3809そしてこの機械は直角も出してくれます。これで2面並行に削られたので、明日は別のプレーナー機を使って仕上がり寸法通りに仕上げていきます。

 

 

 

 

それでは、続きはまた明日!

おおくぼ


コメントは停止中です。