アパートの改修工事 | 株式会社Reborn(リボーン)

アパートの改修工事

松本市でアパートの内装改修工事を行っています。全部で5軒。時間的にタイトで、大工さんをはじめ、電気屋さん、水道屋さん、ガス屋さん、内装屋さんなどと共にてんやわんやで頑張ってます!



元々は和室であったリビングを、洋室に更新しました。床はしおはら住宅デザイン設計ではお馴染みとなった、フローリング調ビニールタイルのGロックフローリングです。厚さが非常に薄く(4mm)、ボンドを使用せずに施工できるため、上下階にお住まいの方への負担も軽減できます。ビニール素材とはいえ非常に硬く、掃除もしやすい。また、将来的に、傷んだ部分は部分交換ができるので、アパート経営者にもやさしい素材と言えます。

 

 

 



こちらが改修前の状態です。畳を処分し、障子も思い切って撤去し、インプラスという内窓を取り付ける予定です。

 

 

 

 



床の更新と共に、水廻りも一新します。こちらは改修前のお風呂です。配管がむき出しとなり、壁にも一部カビがでていています。こちらはユニットバスに据替え予定です。

 

 

 



先ほどのリビングはキッチンに続いているため、カウンターを造作しました。これでだいぶ使い勝手が良くなることでしょう。

 

 

 

 



浴室の解体が終わり、給排水・ガスの配管を更新しました。築40年近くの壁式RC造(鉄筋コンクリート造)です。躯体としてはまだまだ寿命はあと40~50年くらいだと思います。ただ、設備機器や配管、サッシなどは更新時期を過ぎていますので、今回、更新すべきものは替えていきます。

 

 

 

 



本日6軒の内、1軒目が無事完成しました。ハウスクリーニング屋さんの車の中です。軽自動車ですが機能的にものが整理され、大変感心しました。私がとても信頼しているおそうじライフの白井さんです。ちょっと距離はありますが、この車の荷台の如く、きちんとした仕事をいつもしてくれています。

 

 

残る4軒もあと2週間で仕上げなくてはなりません。長年培ってきた「しおはら式段取り方」によって、キレ良く、きちんとした改修工事にしてみせます!

 


コメントは停止中です。