長野県北部地震の影響について | 株式会社Reborn(リボーン)

長野県北部地震の影響について

震度6弱だった震源地近くの小川村O様のことが気がかりで朝イチで電話連絡させていただきましたが、お怪我もなく建物も異常ないかと思いますとのことでした。

消防団の一員として、自宅よりも地域の方を回っているとのこと。頭が下がります。

O様は築ウン十年というご実家を、2年前に耐震・断熱・水廻り・内外装・薪ストーブ導入の同時改修を担当したお宅です。

がけ地の脇ではありませんでしたが、その敷地に行くには必ずけっこう急な坂を上ってゆくのです。

 

建物の耐震性はだいぶ高めた工事をしたので自信ありましたが、道路を含め周辺の状況が気がかりでした。

 

長野市内や白馬方面のOBお客さまも相当数あるので、今日一日事務所に詰めていましたが、大きな被害はほとんどなく、ほっとしています。

しかし、現在もたびたび余震が続いており、すぐ近所ではえびす講煙火大会による花火がバンバン上がっており、何とも落ち着かないような雰囲気であります。

揺れてないのに揺れているような・・・。

 

御心配をいただきお電話やメールを多数いただいておりますが、この場を借りて厚く御礼申し上げます。スタッフ全員およびその自宅も大丈夫です。

 

地震はやっぱりこわいですね。改めてそう感じた人も多かったのではないでしょうか。

だれもこの現象を止めることはできませんから、古い家屋に住む人にはやはり耐震補強工事をぜひ実施してほしいものです。

また、家具の転倒や食器棚の扉が開いてしまって怪我をしないようにする対策、それに防災グッズの常備も必須です。

振り返ってみるとこれまで造り付けの食器棚はいったい何台作ったんだろうと思うほど造ってきました。

転倒することはほぼないと自負していますが、耐震ロック機能のついた扉はほとんどやって来なかったなぁ、と今さらながら反省しています。

10101337_5074fb892585aこのような部品をつけるだけで扉が開きにくくなりますので、まだついていない方はぜひご一報ください。

1ケ300円程度で販売しております。

 

看板が倒れ壊れてしまった、オイルタンクが倒れた、蓄熱暖房機が倒れて復旧できない、などの被害報告が来ております。

順次対応しておりますが、お困りごとなどございましたらOBの方の対応は優先して行う所存ですので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

まだ大きな余震が来るかもしれません。明日も振替休日ですが事務所に詰めております。

 

株式会社Reborn 026-274-5485

塩原 090-1121-3993

 


コメントは停止中です。