本気の餅まき@穂高 6/1 | 株式会社Reborn(リボーン)

本気の餅まき@穂高 6/1

いよいよ安曇野市のN様新築住宅が着工になりました。長野県産材を使った省エネ住宅が対象の「信州環の住まい助成金」申請も無事許可が下り、晴れて基礎工事がスタート。

この工事期間中、3回のイベントを行います。

第1回は、骨組みが組みあがった後に行う「もちまき」です!6/1(土)11:00より、当然ですが現場で行います。

 



当日みなさんにおまきする(こんな表現あるのかい?)お餅用のもち米を、本日松本市波田にあるお米の大将・中村さんに託してきました。

建築主のNさんの奥さんの出身地、岩手県よりご両親からの提供です。遠く離れて暮らすご両親の、娘一家への熱い想いが込められた幸運のもち米であります。当日は約400個ほどのまきもちになることでしょう。

 

 

 



お米の大将はもちろんお米屋さんなのですが、特に玄米にこだわり、生産者の顔や名前がはっきりした物しか販売していないそうです。

 

 

 

 



玄米て何?と改めて中村大将にお聞きすると、「稲穂を脱穀してモミになる。その第1のうすい殻を剥がしたものが玄米。普段キミたちが口にしている白米はさらにもう1枚の殻をとっちゃったもの。でもね、この第2の殻がすごいんだ。」と熱く説明してくれました。

いわく、「玄米は完全食」とよばれ、その栄養価はすべての食品の頂点にあるとのこと。

「へぇ~」、ですよね、みなさんも。

 

 



そのほかにも、

「お米はごちそうだ」、「田んぼは小さな地球だ」、「健康はいい素材を選ぶ」など、なかなか含蓄のあるお言葉が次々と。

いや~この方、ほんとお米職人だわぁ。配達エリアは長野県全域だそうで、その誠実な人柄にさぞかしファンも多いはず。

 



本気のお米屋さんで加工された本気の餅を、本気の大工が骨組み組み上げ後、みなさんに幸運をおすそ分けしちゃいます。

お餅、お菓子、五円玉、相当数準備しておきます。ぜひご期待ください!

フェイスブックにて{いいね!}ボタンを押していただいた方には、当日さらに特典をつけちゃいます!

 

 

 



うまい棒もたくさん種類があるんですね~。買いだしに協力してもらった内職部の課長です(笑)

 

 

 

 

 

(クリックすると拡大します。)

6/1(土)11:00より。

安曇野市穂高有明です。

小降りの雨なら決行します!

 

 

 



(クリックすると拡大します。)

場所は穂高北小学校の北約400m。

当日、車が10台程度置ける隣地の空き地を借りていますが、お車でのお越しの際は、できるだけ乗り合わせでお願いしま~す♪

 

 

 

 


コメントは停止中です。