完成見学会@長野市篠ノ井塩崎 | 株式会社Reborn(リボーン)

完成見学会@長野市篠ノ井塩崎

Rebornの女神=美里さんと、坂田木材の男神=達也くんとの新居がほぼ完成!!

ということで、

本日7/30(土)と明日31(日)に完成見学会を行っております。

坂田木材さんHPへリンク

育児に家事、決算、引っ越し準備に追われる美里ちゃんはこのところ風邪気味なのです・・・(´・ω・`)

気を張って乗り切れよ!

DSC_0061北側玄関。

ウッドデッキの玄関ポーチです。

塗装は未施工。材はひのき。

アメリカンな感じ。

DSC_0069外壁付加断熱90mm。

軸間120mm。総厚210mmセルローズファイバー。

サッシはYKKAP APW430(トリプルガラス)

南西からのショット。

ウッドデッキ制作中。

そんな様子もご覧いただける見学会となっております^^

 

DSC_0026灼熱の西日が照り付ける中、中曽祢建築親方、黙々と束石をセットしています。

内海家は来週引っ越しだそうです。

聞けば美里さんは、しこたま洋服を所有しているとのこと。

「1年に3回以上来ていない洋服は、思い切ってさよならをすべし!」

設計おじさんのアドバイスを浴びせておきました(笑)

「とっておいた分、狭くなるからね!」とも。

 

DSC_0013内装はいろいろな樹種の木や、いろんな色・柄のクロスや塗り壁がずらり。

いかにも社員建築らしい実験的な試みが随所に。

30cm床を下げたリビングは、カジュアルなテイスト。

ついに憧れのマイホーム生活が始まります。

 

DSC_0016リビングの一角に据えられたマキストーブ=ハースストーン・キャッスルストーン。

石で囲われた燃焼部は、蓄熱効果が高く、放熱時間が少し長いのが自慢。

昨今はキッチン・ダイニング・リビングが一続きにレイアウトされる間取りが大勢を占めますが、内海邸はリビングが完全独立。しかも30cm下がり。

これは計画段階からのぶれない方針でした。

いよいよ始まりますな、マキストーブライフが。ふっふっふっ(*´з`)

グリーンラックのご注文、お待ちしております!組み立てはオクボっち、ってことで!

 

DSC_0007キッチンのコンロ・流し台前も、昨今ではつるつるパネルがほぼ100%を占めますが、ランダムに色付きタイルを貼っています。

そして対面式キッチンではない!

この部屋は1階の北東の角に位置しています。東隣地も境界いっぱいに2階建ての家があります。

暗くなる懸念が相当ありましたが、内装全体を白基調にしたことで、それほど暗くならずに済みました。

 

DSC_0043

階段は家の中心に配置。

煙突が昇る吹き抜けと一体化しています。

断熱煙突ですが、放熱も見込めるため、マキストーブ1台で全館暖房しようというもの。

網入りガラスの手すり壁ですっきりとした印象に仕上がっています。

あちら側はバルコニー。

壁・天井はパイン羽目板です。

 

DSC_0057ランランの部屋はロフト付き♪

明日も見学会が開催されます。

長野市篠ノ井塩崎。

お近くの方、ウッディーカジュアルを探している方、

マキストーブ暖房に勇気が持てない方、

ぜひぜひ行ってみてくださいね。

 

2016.7.30 Reborn 塩原

 

 


コメントは停止中です。