勉強しよう!いつの世代も。 | 株式会社Reborn(リボーン)

勉強しよう!いつの世代も。

私には中学3年と中学1年の子がいます。

「おとしごろ」と呼ぶにふさわしい年齢なのか、最近はほとんど関りが無くなっていますが、娘は娘です。

父としてあまり何も言いませんが(言えませんが)、

靴の揃え方、あいさつ、言葉づかい、テストの点数、食べる量(笑)など、アンテナは常に張っています。

いつかカミナリおとしたろ!

と心の中で思っているわけですが、なかなかできないもんですね。

皆さんはどんなタイミングで、どんなふうに躾をしているのでしょうか。

 

さて部活を引退した中学生はいまや勉強することが仕事です。

合格後の解放感を目標に、

あるいはスマートフォンを目当てに、

つらい勉強の日々がいずれもうすぐ終わるだろうと考えていることでしょう。

部活(バレーボール)に追われる日々の次女の成績が芳しくありません。なぜか英語だけが高得点。それ以外は中の下といったところ。

「このままではヤバい!」と思い、ついに入塾させますが、ほんとうは勉強すること自体に興味を持ってもらいたいのですが、どうなることでしょうか。

おとうやんは、しっかり勉強してますよ。

建築実務者の若手のみなさん、ぜひ参加してみてください!

 

SAH会主催・実践に活かす温熱・省エネ設計 10/30~31 (PDFファイル)

実践に活かす温熱・省エネ基礎講習  11/13・11/20・11/27(PDFファイル)

2018.10.13 Reborn塩原

 

PowerPoint ƒvƒŒƒ[ƒ“ƒe[ƒVƒ‡ƒ“SAH会チラシ

 

 

 

 


コメントは停止中です。