グリーンラック発売!(薪用ラック・薪たな) | 株式会社Reborn(リボーン)

グリーンラック発売!(薪用ラック・薪たな)

お待たせを致しました。ようやく明日、3/3より、薪保管庫=グリーンラックを発売いたします!すでにお待たせをさせてしまっている方、来週より順次発送または設置させていただきますのでよろしくお願いいたします。

すでにブログでは「薪ラック・薪たな 開発の裏側その①~③」でコウシャクを述べさせていただいてはおりますが、今後もたびたび「グリーンラックはどこが優れているのか」をお伝えしていきます。

現在、もっとお気軽にご注文いただけるよう、WEBショップを立ち上げようと進めております。ショッピングカート方式で、お支払いもスマートに行えるように整備したいと考えております。3月中旬にはなんとかしようと頑張ってます!

いや~なかなか大変でした。試作品をつくったのが昨年の11月でした。このグリーンラックは未乾燥の薪、つまり重い薪を保管する事も想定しておりますので、上の写真の1.8mタイプのものでも500kg~700kgくらいの荷重を4つの脚で支えることになります。700kgっていえば軽自動車ぐらいですよ!はっきり言って、しょせん薪ですから・・・と最初はナメてました。重さに耐えられグニャッとなってしまったり、台座と床(フロアステージ)がうまく密着取り付けできなかったり、金型工場がタイの洪水でどうとかこうとか・・・。コスト面でもだいぶ苦労しました。



レベル調整が可能な金属製の脚は、ずっと前から「あったらいいなぁ」でしたが、まさか自分で産み出すとは思わなかったなぁ。でもこの部分が命なんです。(特許取得しております)これまではホームセンターなどでコンクリートの束石を買ってきて、設置場所で水平器を当てながらカットアンドトライ。基礎だけで半日はかかってましたからねぇ。さらにイザ薪を入れたら、あまりの重量で束石が沈んじゃって、「あ~、でももう調整できないんで・・・」てなことでした。

特に寒冷地は地面が凍って、束石(基礎)ごと持ち上げられます。薪たなとはいえ傾いたらタイヘンです。建物もそうなんですが、均等に沈むならまだしも、1か所がたくさん沈むと、そこに上の荷重が集中し、ますます沈んでいっちゃう・・・。これを不同沈下(不等沈下)といいます。我々設計者はこれを一番恐れるんですね。東北大地震の時も、東京の埋め立て地は、液状化現象で、この不同沈下が続発。沈むなら建物全体が同じ割合で沈んでくれたら修復も楽なんですがね。(それでも大変だよー)

地面が凍らない深さ(凍結深度以下)まで基礎を深く作るかどうか、ってなことになってしまうんですね。薪ラック・薪たなでここまでするのか?ということになるわけです。コスト的に無理、になってしまっては薪の利用に尻込みしちゃいます。そもそも薪を生活エネルギーに取り込むということは、「ケチ」の精神が若干含まれていますからね。ですから薪を入れた後も床レベルが調整できることが、現実的には必須条件になるわけです。



高さ調整がそんなに大事なら、市販の鋼製束(こうせいつか)でいいじゃん、そんな声があります。最初は私もそう思ってました。しかしこれはそもそも木造在来工法住宅の床組で、大引(おおびき)という材を受けるように開発されたもので、90㎜角や105㎜角など用です。見た目も悪く、横方向に倒れる力に対しては無力です。各社から発売しておりますが、うまく流用できるものがない!

 

 

 

今回グリーンラックは、素人の方でも手軽に設置でき、かつコスト的魅力がある商品でなければなりませんでした。つまりホームセンターで簡単に手に入り、かつ軽く、安いツーバイ材で構成しようという方向性がありました。もちろん在来工法で多用する30×105とか45×90などという材料との相性も考えてあります。建築のさまざまな場面で応用ができると思っており、すでにバラ売りしてほしいとのお問い合わせをいただいております。すでに使用している薪ラックにこれを付けたい、というリクエストもございます。これまで基本的にはグリーンラックのセット品で考えておりましたが、現在はレベルフット単体での出荷も検討中です。ご希望の方は、大変恐縮ですが直接しおはら住宅デザイン設計へお問い合わせくださいませ。

改めてご案内です。

間口1.8m=約50把 タイプ  ¥28.000(税込)

間口3.6m=約100把 タイプ  ¥40.000(税込)

送料別途、組み立て別途、塗料・塗装別途、雨とい別途です。

手前味噌ですが、とてもお買い得です

今年、薪不足に悩まれた方屋根がある薪ラックをお考えの方薪にかかるコストをもっと抑えたい方、薪を家の周りに置いちゃって床下への換気を妨害している方、薪がどうも湿っている方、薪ストーブがうまく使えていない方、薪たなにナメクジ・シロアリ・黒あり・カメムシがいっぱい住んでいて気持ち悪い思いをしている方、少ないスペースで薪を上手に乾かし保管したい方、薪ラックにも美しさを求めている方、ぜひご検討ください。

グリーンラック解説書も無料でお配りしております。薪保管のノウハウが満載です。(A5版 カラー13頁)
こちらからお申込みください。

 

PDFファイル(4.76MB)ダウンロード

グリーンラックWEBショップへ


コメントは停止中です。