ついに発表!平成30年度長期リフォ推進事業。 | 株式会社Reborn(リボーン)

ついに発表!平成30年度長期リフォ推進事業。 | 株式会社Reborn(リボーン)

ついに発表!平成30年度長期リフォ推進事業。

長期リフォ30本日、建築研究所から発表されました。

リフォーム補助金の決定版、

長期優良住宅化リフォーム推進事業の公募に関する情報です。

ほぼ昨年と同じ内容ですが、Rebornのお客さんが狙うのはやっぱり”高度省エネ型”でしょうね^^

その額、

250万円です!

 

1、耐震補強をして評点1.0以上に。

2、インスペクションをして劣化している箇所は対策工事を!

3、断熱をして基準等級4の20%ダウン(Ua値の目安=0.45[長野市])

 

 

リフォーム版・長期優良住宅の認定を受け(技術的審査→市町村へ認定申請)、かつBELS評価申請を行うことが必要です。

地震に対して安心でき、傷んでいる部分を修繕し、冬暖かく省エネな暮らしが手に入るうえに補助金がもらえてしまうなんて、

なんとありがたき税金の使い道。割と大規模にリフォームを行う予定がある方にぜひご検討いただきたいと思います。

すでにRebornのお客さん数名の方がそのつもりで、冬の間リフォーム案を検討して参りました。

 

新築では相当高いレベルで断熱している断熱職人・塩原ですが、本当に力を入れたいのは、リフォーム部門。

耐震と断熱を同時に改修するのは、コスト的にとてもメリットがあり、ひいては住宅部門の省エネは国全体でなんとかしないといけない問題だと自負しています。

だからリ・ボーン。

社名に恥じない、まさに復活を遂げるリフォームを手がけ、今後も推進して参りたいと思います。

 

2018.4.10 Reborn塩原


コメントは停止中です。