0.03mm の泡 | 株式会社Reborn(リボーン)

0.03mm の泡

IMG_6504東京ビッグサイトで開催中のジャパンホームショーに行って参りました。

しかも2日間!

快晴!

世の中の時勢や流行トレンドを知るためにも、できるだけ毎年行くように心がけてはおりますが、

なかなかここ数年行けておりませんでした。

メーカーさんと直接技術的、金銭的な話ができる貴重な場として、

いつもは数あるブースを見て回り、名刺交換をし、カタログを持ち帰る、というのが定番だったのですが、今年は会場内で開催されているセミナーを積極的に聴講。

その道のトップランナーたちの話が盛りだくさん。こんなに安いセミナーは他にありません。

 

IMG_6511メーカーさんの展示ブースで、断熱・暖房・給湯・換気なんかの目新しいものはあまりなかったのですが、

個人的にヒットしたのはこれ!

そう、お風呂の泡です^^

Panasonicに、「美泡湯」という商材があるのをご存知でしょうか。

オフローラというシリーズのオプションにあるのですが、

「これはすばらしい!」という声を度々耳にします。

実際に採用率も、2棟に1棟、約5割の方に採用していただいている現実があります。

 

 

IMG_6509「ん!?」

っと思って話を聞いてみると、美泡湯は、体感温度が上がるという効果はあるのですが、

この商品は美泡湯よりももっと細かい水泡で、0.03㎜という泡(ナノバブルというのだそうです)が肌の毛穴の汚れをかきだして、我々の体にこびりついた古い角質や汚れを取ってくれるのだそう。

「よくあるバッタ品かも!」

という想いで試しに会場内でお風呂に入ってみました!

冗談。

腕のみで試してみました。

 

IMG_65075分ほどの入浴でしたが、確かにつるつる、すべすべに。自分でもびっくりです(”Д”)

確かに効果はすごいものがあります。

これはやばいかも( ゚Д゚)

しかもPanasonicのユニットバスに限らず、すべてのメーカーのユニットバスに取り付け可能なんだとか。

必要なのは100V電源のみ。後付けももちろんOK。

最近美容にたいそう関心のある我が家の女性陣にサプライズをおこしてやろう、というお父さん心に火がつきました(笑)

サイエンス社・マイクロバブル

 

IMG_6513会場では、建築知識ビルダーズ主催の、日本エコハウス大賞の大賞選考会が行われ、私も1票を入れてきました。

その場で授賞式も行われ、大賞は森みわさんの手に。

森さんは、パッシブハウスジャパンの代表でもありますが、今年新住協にも加入したと聞いています。

また、残念ながら今年も大賞を逃してしまったオーガニックスタジオ新潟の相模さん、北海道の藤城建設さんも新住協の会員さん。

大賞候補の4つのうち3つが新住協会員さんであることに驚きつつも、プレゼンを見て納得。みなさん、Ua=0.25~0.3の断熱性能です。

西方先生は審査員、鎌田先生も講評を述べてらっしゃいました。

高断熱高気密の住宅は単に”エコハウス”という領域を超え、室内の温熱環境が良くなると、こんなにも自由で豊かな生活ができるのだ、という提案が待たれていると感じました。

来年のエントリーを心に決める一日となりました。

2017.11.16 Reborn塩原


コメントは停止中です。