温水器を断熱材で囲う | 株式会社Reborn(リボーン)

温水器を断熱材で囲う

中部電力もやはり値上げするようですね。原油価格の高騰がその主な理由だとか。そろそろ電力一揆が一発触発で起きそうな雰囲気・・・。「そんじゃ他で買おうか」といかない電気という商品。私たち庶民は、まったく抵抗する手段がありません。

いや!ありますよ、あります。そうですね、薪です。

もうみなさん、できるだけ電力を使わないようにしません?私もそういう設計を心がけますからっ。

しおはら住宅デザイン設計では、この「電力に依存しない住宅づくり」を強力に進めるため、自腹を切ります!

名付けて「新築住宅の方に、薪ストーブをプレゼント・今年は3台」キャンペーン、ドドーン。

今年は先着3名様限定です。来年は5台になるように頑張ります。

このブログをご覧いただいた方、またしおはら住宅デザイン設計事務所の看板にのみ告示しています。

薪ストーブで暖房をまかなう、この行為だけで電気使用量を年間1/3削減できます。(長野市の一般住宅の経験値)

そして、すでに住んでいる方には、節電おすすめ策として、温水器を断熱材で囲い、放熱エネルギーを抑える工事をお願いしています。先日もウェルエコを囲う工事を実施させていただきました。このことは必ずや節電になりますし、庶民の抗議行動の一部だと思っています。福島県で強制避難を余儀なくされている方の早期帰宅が実現するよう、わずかではありますが貢献したいといつも思っています。

ウェルエコ蓄熱電気温水器





 


コメントは停止中です。