木の駐輪場/物置 | 株式会社Reborn(リボーン)

木の駐輪場/物置

5090これを書いているのは20:00ですが、

噂によると21:00よりサッカーワールドカップ初戦、

対コロンビア戦があるようです^^

わたくし個人的には野球のほうが好きですが、4年に1回の祭典、

ぜひ日本に勝利してほしいと思っているのですが、予測は0-6で負けだとにらみました。

コロンビアには行ったことがこれまでありません。私が幼少時代に見ていたTVがたしかコロンビア製でした。

重くて、なかなか壊れない、あのブラウン管TVの存在感があまりに圧倒的で、サッカーもまったく勝てる気がしません(笑)

50901さて、

ここ最近、弊社Rebornのオリジナル木製小屋シリーズ、「もくちゃり庫」のご注文が相次いでいます。

発売してから早3年ほどが経ちますが、正直あまり売れなくて、そろそろもうヤメにしようね、

という気持ちに傾いていたのは紛れもない事実。

それでもOBや新築住宅完成後にぱぱぱっと設置したりして来まして、累計販売台数は30台ほどに。

 

3.6m幅木製品で組み立てやすく、お客様にてカスタマイズしやすいのがよかったんでしょうか。

ペイントするとガラリと雰囲気がかわります(‘ω’)ノ

実用的に、駐輪場は玄関先に当然置きたいもの。

「でもなかなか見せられるほどのものが世の中にない」

そういう声をよく聞いておりましたので、商品化したわけです。

DIYに少し自信をもちつつある人にはうってつけです。

何しろ加工は全部終わっており、組み立て説明書を見ながら留め付けてゆくだけです。

 

S__123518979 S__123518978オプションではありますが、Rebornで塗装までして出荷することも可能です。

建物とあわせた色にしたい、

時間がない、

設置してしまうと背面が塗装できない、

塗装をして乾かしておくようなスペースがない、

そんな声にも応えてゆこうとしています。

素材はすべて長野県のすぎ材で、もちろん無垢材。

5~6年経過して、少し色が剥げかかってきたころが最もいい感じだと個人的には思っています。

「駐輪場は子供が高校生までの一時的なもの」、「いずれ簡単に撤去できるようにしたい」

そんな声もよく聞きます。数年毎に塗装をして長く使っていただくのもよし、

無塗装で一時的な仮設小屋として短く使っていただくもよし、いずれにしてもリーズナブルな金額だと思っていますから、気軽に使ってくださいまし!

S__21356556長く使っていただくのが前提なのであれば、地面に土間コンクリートを打ち、

ACQ加圧注入(オプション設定には実はないのですが)していただくといいでしょう。

ご注文から1か月以上は納期がかかりますが、時間的にゆとりのある方にはおすすめです。

他社では絶対やってないでしょうから。

無垢材をカット、一度仮組みまでして、それをバラし、

加工されたパネルやパーツをそのまま加圧注入窯に入れて防腐処理していますから、30年以上は腐ることなく安心してお使いいただけます。

最初は緑っぽい変な色ですが、半年~1年も経てば木の本来の色である茶褐色に戻ってゆくからアラ不思議。

まあ、ACQが完全に乾いたら塗装ももちろんできるのですが。

 

image3OBからの依頼を受けて、ちょっと小ぶりな「みどりのちっちゃな木ちゃり庫」

を製作・設置しました。製造したのは新入社員ナカソネ。

入社して約3か月になりますが、時間に追われつつも、モノづくりの楽しさを味わうことができたのではないでしょうか。

窓に被らないように高さをおさえて、

屋根勾配の向きを変えて、

色も緑で塗ってきてほしい、

そんなワガママ(?)にも臨機応変に対応できるのも木で作っているから、

と言えるんだと思います。

こういう「ちょっとした小屋のようなもの」は、昔は日曜大工でお父ちゃんの仕事だったように記憶しています。

家にはノコギリやカンナがどの家にもあったように思います。

image1現代は、世のお父ちゃんたちも時間に追われ、なかなかそこまでは手が回らないし、妻や子供たちからのリクエストも厳しく、細部までシビアにダメ出しされてしまいます。

そんなお父さんたちへの一助として、これからも木ちゃり庫を育ててゆきたいと思っています。

そろそろコロンビア戦が始まろうとしています(^^)/

そんな目で、つまり”おとっつあんたちが必死に頑張る姿を見る機会”として、

ワールドカップサッカーを観戦するのは、、、

僕だけだろうなあ~( ^)o(^ )

 

2018.6.19 Reborn塩原

 

 


コメントは停止中です。