安曇野市穂高・10年点検 | 株式会社Reborn(リボーン)

安曇野市穂高・10年点検

IMG_8999-2今年もあと5日間。

なかなか雪が積もりませんネー。一体どうしちゃたんでしょうか?

朝刊新聞で、県内でツバメが目撃されたとの記事がありました。

ひょっとすると来年はヤクルトスワローズが優勝するのでしょうか?

さて、安曇野市穂高にやってまいりました。

きりっとした空気の気持ちのいい朝です^^

Sさま邸10年点検。約5年ぶりの訪問です(5年点検以来)

それにしても太陽高度が低い!フェンスが落とすこの影の長さ!

ちなみにSさんの奥さんは大の阪神ファン(^^♪ 関西からの移住でした。

 

IMG_896110年前といえば、Rebornは存在していませんでした。

この家が完成した数か月後に私の前職、長野ログハウス建築設計は倒産してしまいました。

10年経った今、あらためてこうして自分が設計、現場管理した家が変わらず存在し、眺め、点検をしているということを不思議に感じます。

当時すでに関連業者への工事費未払いが続発し、会社の代表者は入院(?)しており出社せず、連絡もつかず・・・。

人や資材を動かすのにポケットマネーを放出し、クレジットカードでお金を引き出し、親からもお金を借りたりしてできたという、

まるで地獄の中で建てたともいえる一棟なのです。(コンナコトカイテヨイノカ?)

 

IMG_8998-2庭先にあの時はこの世に存在していなかった子供がつくったのでしょう、粘土新幹線が朝日を浴びていました。

これこそが「ひかり」。

これぞ「かがやき」なのではないでしょうか(笑)

笑っている場合ではありません。

”まじめに、手を抜かず、契約通りのいい家を建てる”

そのことの重要性を、あらためてこの家を点検しながら感じずにいられないのです。

 

Exif_JPEG_PICTURE10年前の写真が残っていました。

ずいぶん若々しい色ですね^^

自分の勤めている会社が倒産した経験をもつ人は少ないのかもしれません。

普通の人ならそうなる前に転職しますから。

諦めずに最後の最後まで信じる、ということは本当に難しく苦しいものです。

でもあの時自分ができることをすべてやってよかったと今では思います。

 

 

IMG_9002話がとてつもなく重くなってしまいました。

こうして文章にすることができるようになったのは最近のことです。

 

冬の日差しが窓から燦燦と降り注いでいるのが良く分かる写真。

デザイン性の高い木組み。当時こんな余裕はなかったはずですが、図面(立面図)にも記載があったように記憶していますし、

建物というのは人の眼に触れるものですから、きっちり作り込んでよかったなと思います。

製作したのは私じゃありませんが(笑)

IMG_90122時間ほどかけて家じゅうを点検して回るのですが、唯一キッチンの取っ手の破損がありました。

オーナーのSさんは丁寧に暮らしています。

キッチンの床はフローリング(なら・オイル仕上げ)ですが、とってもきれいでしたよ。

最近は「清掃性ファースト」の動きがありますが、やっぱりキッチンの床はフローリングがおすすめです。

キッチンメーカーはタカラスタンダード。

「10年前に据付施工してもらった、安曇野市穂高S邸分で、引き出し用の取っ手×1コ」

を先ほど発注してみましたが、果たしてあるでしょうか?(回答はおそらく年始か)

他社ならどんどんモデルチェンジしているので「もはやありません」が見え見えですが、タカラさん、どうでしょうか(期待)

 

IMG_9015-1最近よく設計中のお客さんとの会話で、洗濯機パンのことが。

こうしてなかなかキレイには保てないとされるパン。

いっそいらない、

いややっぱり漏水がコワイので必要なのではないか、

せんたくパンの意味ってなんですか?

パンなしでキャスター付きの架台はどうなのか?

など様々な角度から検証するわけですが、現実的にはお掃除がほぼできず、

洗濯機をどかすと下着やら靴下やらがボワボワのホコリに紛れて出てくることも多し。

排水口のお掃除なんてクソクラエ状態になっていますね、みなさんも?

 

IMG_9013パン問題を解決せずに次に進みます。

10年経過のなら(オーク)フローリング。

よく無垢材のフローリングはメンテナンスが大変だから、こっちの複合フローリングの方がいいですよ、なんて営業さんにいわれてませんか?

そのトーク、怪しむべきです。

フローリングはやっぱり無垢の木がいいと思うよ。単に予算が跳ね上がっちゃうとか、大工さんから文句いわれるとか、そんな動機の場合が実際は多いわけですから。

見て下さいこの質感。この光沢。この味わい。

どんな家具だって合うだろうし、傷や凹みも当然ありますが全然苦になりません。

パインとか杉だっていいです。無垢ならば。

針葉樹は柔らかいですが、足の裏の感じ方もソフトで床が暖かく感じられ、凸凹になってもむしろその方が落ち着きます。

あぁ。

このフローリングを仕入れする時、一瞬心が揺れましたが、変なやつにしなくてホント良かったな、

そんなことを思い出しながらこの後、床下に潜りました。

2019.12.26 Reborn塩原

 


コメントは停止中です。