リフォーム業者を選ぶ、には? | 株式会社Reborn(リボーン)

リフォーム業者を選ぶ、には?

数年前に新築した方から、下記のようなご相談がありました。

**************************

塩原 様

*****の***です。お世話になります。

ちょっと相談というかアドバイスいただければと思います。
私の母が住んでいる母屋の風呂がとても寒いので、リフォームしたいとの要望があり
ますが、リフォーム業者の選び方がわからず困っています。ポイントがあれば教示い
ただけませんか?

大きいチェーン店の****などは、結局、各地区の施工業者と契約しているようで
すし、担当業者にあたり外れが多いようです。
かといって、以前も浄化槽を交換した際も、地元の業者が結構値段高かったりして、
結局、相見積した**設備(うちをやってくれた)に依頼しました。

以上宜しくお願い致します。

***********************************

よく見かける、「ユニットバス交換工事一式60万円ポッキリ!」とか、「絶対にこれ以上かかりません!1流メーカーキッチン入れ替え一式80万円」、「必ず1日で仕上げます!」などリフォーム業者の広告は過激かつ思い切りが良く、365日特売的な雰囲気があります。

人間的なつながり・縁が無い中で、数あるリフォーム業者を選ぶということは、実はとっても大変なことです。

リフォームの手順は一般的に

①現地にて、現況をよ~く観察、調査し、施主要望ヒアリング

②見積り、工事概要を施主に説明。解体したときに露呈されるかもしれない、工事範囲外のことやそれらの対処方法。(インフォームドコンセントのようなものです)

③工事契約・発注

④交換や更新の対象物を解体撤去する。

⑤しろあり被害など工事範囲外で施主に報告相談しなくてはならないことが無いか調査。

ある場合は、その対処方法、費用、工期など相談

⑥予定されていた交換工事、更新工事 終了

 

こう見てくると、準備や検討の時間がとても大事で、慎重に行われるべき部分だと感じていただけるのではないでしょうか。手順はまさに病院の手術と同じような気がします。自分の体にメスを入れ、ベストを尽くしてくれる、経験豊富な医者にお願いしてもらわなくてはなりません。

病院手術では麻酔科、外科、内科、整形外科、看護士など、チームワークが大事だと聞きます。建築の世界もまったく同じだな~と感じています。 

リフォームは新築よりはるかに難しい。リフォームこそ、設計士の腕が試されるのだと思います。安直リフォームには十分にお気をつけください。

 


コメントは停止中です。